ローマナイズされた原語表記の中には特殊文字(たとえば、āñś など)が含まれますが、このサイトでは、その表現方法として、《すべての特殊文字を大文字で表現するKH方式》を採用することにいたします(下の表を参照)。特殊文字でない場合には、たとえ書名や人名などの頭文字であっても、すべて小文字で表現し、特殊文字だけを大文字で表記することにします。他の方の文章を引用する場合でも、その中に含まれている原語表記の部分は、すべてこの方法によって表現しなおしますのでご注意下さい。

KH方式の対応表(画像形式)